• プロフィール

    夕空 陽+茜+天音

    Author:夕空 陽+茜+天音
    所属:銀誓館学園高校卒業生

    職業:まったり大学生符術士

    趣味:日向ぼっこ、料理など家事全般、小物集め

    =======================
     この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営するシルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は作成された絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
    ========================

  • 最近のトラックバック

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/03/05(Mon)

成長限界

依頼「ゴング無き死闘」から帰ってきて、成長限界まで達したようです
うーん、学園レベルが上がるまでしばらくはのんびり生活かな……
あ、ホワイトデーも近いんですからお返しも考えておかないと
そんな感じで何時もどおり当たり障りの無い生活を楽しんでます
リアシナで気を張りすぎて……どうも、俺は堅苦しいのは苦手みたいですね

以下なんとなくグダグダ日常的雑文

思えばもう進級するんだなと思う今日この頃
振り返ると、あっという間の一年だったような気がする
力が目覚めて、ゴーストなんていうものと戦って、普通の高校生活を送る
寮の管理人になって、みんなと騒いで、たまに衝突する
どれも大切な思い出
全てが俺を作る経験
これから俺はどんな風になっていくのかな
寝転がりながら漠然と寮の屋上で考える
見上げる天気は快晴
あぁ、無駄に空が青いな……でも太陽の陽射しがとても気持ちがいい
風が頬を撫でる、その感覚も大好きだ
ペロリ、と顔にザラザラとした生暖かい感触
視界に彩る黒い毛並み
最近住み着いた黒猫
名前はのん
こんな何も無い所で何してるんだか
少しの間、ジーっとみつめる猫と俺
とりあえずセオリー?に従って首を撫でる
ゴロゴロ、喉を鳴らして腹ばいになる黒猫
無駄に可愛いなこいつめ
腹をワシャワシャしたり背中を撫でたりしてみる
じゃれついてくるのんはとても可愛い
しばらく、遊んでいると疲れてしまったのか人のお腹の上で寝息を立て始めた
あぁ、なんかこいつをみてると俺も……眠く……
どれ位寝てたのか
空は真っ赤になっていた
伸びを一つ、コンクリートで寝るものじゃない
全身がバキバキと鳴った
のんはすでにどこかへいったらしい
ボーっとしてると下でみんなの声が聞こえる
何をしているのかな?
俺も行ってみようかな
……そういえば、俺は何を考えてたんだっけか
思い出せない
別にいいか、大切なことならそのうち思い出すだろ
立って埃を払いつつ屋上を後にする
明日はどんな日になるのかな?
                                                                                                                                       
背後さんの様子

実は今、背後が病気にかかっています
ある意味不治の病といえなくもないです
ちなみに病名「複数ピンナップ作りたい病」
馬鹿にさらに馬鹿を積み重ねたい位、間抜けな病気
もう放って置きましょう


スポンサーサイト
Home | Category : 銀雨 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。