FC2ブログ
  • プロフィール

    夕空 陽+茜+天音

    Author:夕空 陽+茜+天音
    所属:銀誓館学園高校卒業生

    職業:まったり大学生符術士

    趣味:日向ぼっこ、料理など家事全般、小物集め

    =======================
     この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営するシルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は作成された絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
    ========================

  • 最近のトラックバック

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/09/16(Sun)

口調バトン『陰条路 朔之助』

『口調バトン』
口0:絶対掟は守ること。
口1:回された人は回してくれた人の指定したキャラの口調で日記を書くこと。
口2:日記の内容は普段書くものと同じで構わない。
口3:回されたら何度でもやること。
口4:アンカーを突っ走る事は禁止されている。
口5:口調が分からなくてもイメージ。1人称もそのキャラのものにすること。
口6:これ以外のバトンとか貰ったら、その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする。
口7:最後に回す人を絶対4人指定すること。


【罠を仕掛けてきた人/陰条路 朔之助】時間がないと後回しにしちゃってごめんな!
ようやく時間が空いたから出来るぜ~……ってなんかあまり変わってない気がするのは気のせいか。
僕達ってほら、似たもの同士とか……あ、あはは、それはそれでいいかも(ぉぃ
……っと気にしないでくれな。
最近頭の螺子が緩んでるとか言われるけどおかしくなったわけじゃないぜ?
うん、きっと大丈夫……なはず。

さて、久しぶりの日記だけど何書こうか色々と悩んでる;
結構いろんな所周ってきたからネタは一杯! でも文章力が追いつかない現実。
うーん、とりあえずだけど建築家の知人とオープンハウスを見てきた。
え、それ面白いのと言われると正直詰まらないですって答えられるぜ。
目を引いたもの→全自動でふたが開くトイレ。寮にほしい……
ま、まぁそれは置いといてその後の話だよ!
その後ショッピングモールへ足を運んだんだけど……本屋とかゲーセンとかあってさ。
なかなか楽しそうだなって思ってたら隅の方に占い屋があったんだ。
人とかいなくてさ、なんかこう怪しいオーラ(実際お香とか焚いてたから余計にそう見えた)がムンムンなんだよ。
それでちょっと興味が出て少し立ち止まってみてたんだ。
でも人まったくこない様子、店員というか占う人? はボーっとタロット混ぜてるし。
所詮占いかと思って立ち去ろうと思ったんだけど……好奇心は猫をも殺す。僕の足は勝手に店内へ……(マテ

なんだか怪しげなおじさん(失礼)が挨拶してきてしどろもどろになりがながら占い開始。
占い屋のおじさん「何を占いに来ましたか?」
僕「何を占いに来たんでしょうね?」
ごめん、考えなし乗り込んだから何も考えてなかった!
一瞬渋い顔をするがそれじゃ全体的なものを、ということで手相やらタロットやらガバラ何とか術? と訳のわからない方法で占ったけどさ。
これが絶妙に当たってるから困る!
な、なんで貴方が僕の中学時代のあんな事やこんな事を知ってるんだ! と叫びたくなったほどに。
その後もズバズバと過去の黒歴史を当たられ……少し凹んだぜ。
それで色々なやり取りがあったけど……面倒くさいから省く!
とりあえず良くもないが悪くもない手相でこの先の結果次第で運命が変わる、と言われたんだけど当たり障りがなさ過ぎてどうすればいいのか迷うよな。
まぁ、この先自分の努力次第ってことで一件落着なのかな?
一先ず終了と言う事で料金は……
おじさん「五千五百円になります」
僕「!?」
ぼ、僕の財布の八割も持っていかれたよ……料金ちゃんとみずやった僕が悪いんだろうけど二十分そこらでそれはないだろ! と叫びたくなった。
良い経験をしたと思えばいいんだろうけど……内容が内容だけに人にも話せずなんだか逆にフラストレーションが溜まる!
その鬱憤を晴らすべくゲーセンに乗り込んだ僕の末路は……聞かないでほしい。
い、いいんだそのときが楽しければなんてことはないさ!
……うぅ、今度はもっと計画的に動こうと思った日でもあったよ。

まぁ、とりあえずはこんなもんかな。
ゲーセンでもまた一波乱あったし、その後も色々あったんだけど、今日はここまで。
朔っぽい口調でできたかな?
出来てたら良かったんだけど似てないっていうなー!?
……さて、返す相手はっと
とりあえず朔にはやってもらわないとね、ふっふっふどうなるか楽しみ。
後は椿先輩、友史、ひなき、凛に回そうかな。
暇が出来たらでいいからさ、ぜひやってみてな。
 
P・S
そんな対したものじゃないのに……ありがとう。
シークレットになって気づくの遅れちゃったけどなんかもう、感動した。
一瞬泣くとこだったぞこんにゃろー!
……それでもさ、そう感じて、考えてくれるダチができた俺は幸せものだと思う。
今後はどうなるか俺にもわかんないけど……後悔だけはしたくない、って言っておくよ。
うん、よっしゃーなんか元気が湧いてきたかも?(ぉぃ
まぁ、なんだ、これからもよろしく、な。
スポンサーサイト
Home | Category : バトン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。